FAQ & ANSWERよくある質問と回答

ニュージーランドの祝祭日

  • ニュージーランドの祝祭日
  • 2010 年 祝祭日:
    新年 1月1日-2日*
    ワイタンギデー 2月6日
    復活祭前の金曜日
    グッドフライデー 4月2日
    イースターマンデー 復活祭後の月曜日 4月5日
    アンザックデー 4月25日
    女王誕生日 6月7日
    勤労感謝の日 10月25日
    クリスマスデー、ボクシングデー 12月25日-26日
  • 2011年の祝祭日:
    新年 1月1日-2日
    ワイタンギデー 2月6日
    復活祭前の金曜日 グッドフライデー 4月22日
    イースターマンデー 復活祭後の月曜日 4月25日
    アンザックデー 4月25日
    女王誕生日 6月6日
    勤労感謝の日 10月24日
    クリスマスデー、ボクシングデー 12月25日-26日

    *祝祭日が土日に重なる場合、基本的には週明けに振替えとなりますが、
    例外もありますので、祝祭日およびその前後に何らかのアクティビティや
    アトラクションを予定している場合は、事前に現地の事業者に直接問い合わ
    せて、当日営業しているかどうかを確認しておくことをお勧めします。
  • 年間の季節と気候
  • 年間の気候と季節による服装
    ニュージーランドは、酷暑、厳冬のない温暖な気候に恵まれています。
    北部地域は亜熱帯、南部地域は温帯の気候区分に属します。

    最も暖かい月は12月・1月・2月で、最も寒い月は6月・7月・8月です。
    夏季の平均最高気温は摂氏20度?30度、冬季は10度?15度です。

    ニュージーランドの天気予報は気象庁のウェブサイトwww.metservice.co.nzで
    調べることができます。 

    気温が温暖でも、ニュージーランドの天候は変わりやすいのが特徴です。
    夏でも急に寒くなったり、熱帯性低気圧がやってくることもあります。

    特にハイキングやトレッキングに出かけたり、アウトドア・アクティビティをする
    ときには、突然の天候の変化に備え、万全な準備をすることが欠かせません。
  • 季節と服装
  • 服装 ほとんどの場合、カジュアルなリラックスできる服装でOKです。
    ほとんどのレストランやナイト・スポットではスマートカジュアル
    (ジーンズやショートパンツなどのくだけすぎる服装は含まない)な服装で問題ありません。

    大都市にある、ほんの一握りの高級でフォーマルなバーやレストランを除き、
    男性にスーツやネクタイの着用を求める場所はありません。

    急に気温が下がる場合や、高地を訪問する場合に備え、夏季でも薄手のジャケット
    やセーターをお持ちください。雨の多い地域への旅行やトレッキングを計画している
    場合は、軽い防水ジャケットやレインコートもあると良いでしょう。

    5月から9月に訪問する場合は、必ず暖かい服装を用意してください。
    日中と夜との気温差があるので、重ね着を心がけましょう。